風流 日本昔話 ~花咲かじいさん~|新庄まつり公式ホームページ|ユネスコ無形文化遺産登録 | 国指定重要無形民俗文化財|山形県新庄市

風流 日本昔話 ~花咲かじいさん~

14番運行
物語部門

風流日本昔話 ~花咲かじいさん~

常仲町若連囃子:升形若連
2014_14_01

解説

「ここほれワンワン」と鳴く犬、畑を掘 ると大判小判が溢れ、それを見た隣人が 犬を連れ去り宝を探させたが出てくる のはゲテモノや妖怪。怒った隣人が犬を 殺し、夫婦は犬を引きとり庭の墓近くに 木を植えた。その木を切リ臼を作リ餅を つくと財宝が溢れ、再ぴ隣人は臼を借りるが出る物は汚物ばかりで怒った隣人は 臼を燃やして灰にした。
夫婦は灰を持ち帰ると犬が夢で桜の枯れ木に撤いてくれと、早速撤いた所、 花は満開になり、通りかかった大名が感動し褒美を与えた時の言葉が 「枯れ木に花を咲かせましょう」

戻る