風流 陰陽師【滝夜叉姫】|新庄まつり公式ホームページ|ユネスコ無形文化遺産登録 | 国指定重要無形民俗文化財|山形県新庄市

風流 陰陽師【滝夜叉姫】

12番運行
歌舞伎部門

風流陰陽師【滝夜叉姫】

馬喰町若連囃子:飛田囃子若連
2014_12_01

解説

ある晩、都で評判の若き陰陽師の安倍晴明は百鬼夜行に遇い、その中にいた 美しい姫に目を奪われます。そんな中、 清明は平貞盛が患った原因不明の瘡を 調べるうちに、都で起こる奇怪な事件や出来事が、二十年前に討伐された平将門に関係していることを突き止めます。さ らりには、将門を討伐したかつての将門の盟友、俵藤太とともに、その死の謎を追ううちに、将門の遺灰を盗み出した者が いたことが判明します。事件の真相とと もに謎の姫の正体が将門の娘、滝夜叉姫 であることが分かり、二十年の時を越えた恐ろしい陰謀が、ここに明らかになり ます。

戻る