風流 七福神|新庄まつり公式ホームページ|ユネスコ無形文化遺産登録 | 国指定重要無形民俗文化財|山形県新庄市

風流 七福神

6番運行
物語部門

風流七福神

上茶屋町若連囃子:松本囃子若連
2014_06_01

解説

福徳をもたらす神として信仰される七福神。大黒天、毘沙門天、恵比寿、弁財天、布袋尊、寿老人、福禄寿の七つの神様の総称です。その中で恵比寿だけが日本古来の神様で、大黒天、毘沙門天、弁財天はインドの神様、布袋尊、寿老人、福禄寿は中国の神様です。室町時代の末期頃から盛んになり仏教経典の「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。
私は、七恵という伴侶を得、子宝にも恵まれました。七福神という題材に縁を感じています。全身全霊の山車で皆様に幸福を届けます。どうぞお楽しみ下さい。

戻る