戸澤家の系譜|新庄まつり公式ホームページ|ユネスコ無形文化遺産登録 | 国指定重要無形民俗文化財|山形県新庄市

戸澤家の系譜

11代247年にわたり、新庄藩を治めた

元和8年(1622)、山形最上家の改易に伴って、常州松岡の戸澤政盛がその遺領のうち、最上郡一円と村山郡の一部の6万石(寛永2年、6万8200石)を領することになりました。

同氏は以後明治2年(1869)の版籍奉還まで、11代247年にわたりこの地を治めました。

慶応4年(1868)年7月の戊辰戦争により、新庄城は城下もろとも炎上落城しました。

その後新庄城の復活を図ったものの、11代正實は明治2年(1869)版籍奉還を願い出、ここに新庄藩政は幕を閉じました。