飾り山車

後まつり

本まつりの興奮が甦る
山車全20台が一堂に展示

本まつりの興奮冷めやらぬ26日の後まつり。
古くから伝わる民俗芸能「鹿子踊」、山車全20台が市内中心街に一堂に集結する「飾り山車」が開催され
新庄まつりの熱気はまだまだ続きます。

奉納 鹿子踊

催事案内

ゆめりあ「花と緑の交流広場」
9:30〜

小若連囃子演奏会

エントリーした各囃子若連の小学生以下「小若連」が日頃の練習の成果を発揮し、元気な音色を奏でます。小若連と言えど侮るなかれ!各小若連は趣向を凝らし優勝を目指し競い合います。

戸沢神社・護国神社
10:00〜

奉納 鹿子踊

新庄市北部の萩野と仁田山に古くから伝わる民俗芸能「萩野鹿子踊」「仁田山鹿子踊」が新庄城址戸澤神社と護国神社に奉納されます。全国的に非常に珍しいカモシカを模したこの鹿子踊は五穀豊穣を祈願する踊りと伝えられています。

駅前通り・本町通り・大町通り・中央通り
10:00〜16:00

飾り山車

新庄まつりの山車全20台が中心商店街に一堂に展示され、まつりの興奮が甦ります。今年は若連による山車の見所解説や、まつり囃子演奏体験などを予定しています。
パレードではなかなか見ることのできない各若連のこだわりをじっくりご観覧ください。

南本町十字路
13:00〜

街中鹿子踊(萩野鹿子踊)

午前中に最上公園で奉納された鹿子踊が場所を変え南本町十字路にて行われます。飾り山車とともに鹿子踊が街中を彩ります。

南本町十字路
16:00〜

手締式

四方に山車を配した南本町十字路で手締式が執り行われ、勇壮にして華麗な3日間新庄まつりは幕を下ろします。

催事予定