風流 陰陽師|新庄まつり公式ホームページ|ユネスコ無形文化遺産登録 | 国指定重要無形民俗文化財|山形県新庄市

風流 陰陽師

15番運行
物語部門

風流陰陽師

末広町若連囃子:角沢囃子若連
2014_15_01

解説

魑魅魍魎の物怪が暗躍する平安時代 に最先端の学問であった天文道や占いなどを体系的にまとめ思想化した陰陽道。 それに関しての卓越した知職を持った陰陽師、安倍清明が当時の朝廷や貴族の信頼を受けていた。森羅万象を読み解き自在に操り · 占術を以って闇を見抜き、 呪術を以って闇を制した。その闇こそ宿敵、蘆屋道満である。
密虫を従えた晴明は実母でもある信太の森に住まう葛の葉の加護を受け、陰陽五行を用いて、式神の「青龍」「白虎」 「朱雀」「玄武」の四神を召喫し、永き宿縁に終止符を打つのであった。

戻る